2017年7月25日火曜日

2017MODEL 1290SUPERDUKE R

2017 KTM STREET MODELの入荷が始まりました。最近の入荷モデルはモデルチェンジされた車両達。250DUKE,390DUKE,RC390や1290SUPERDUKE R,1290SUPERADVENTURE,S&R,1090ADVENTURE Rもこの時期に入荷が始まりました。

そんな中当店では納車準備でなかなかブログの更新もおやすみ状態となっておりました。。。申し訳ございません。

先行予約分はまだ390や250DUKEのお客様は入荷待ちですが、ビッグバイク達のご予約車輌は納車も進んで、ほっとしたところ。ですが間もなく第2便の入荷が始まりますので一息しかつけませんが、また頑張ります!!!


試乗車??私情車??の慣らしで箱根、伊豆方面へ!!!まずはお馴染みBABYFACEさんのバックステップへ交換し、ハンドルも自分好みのポジションに変更。

テンション上がりますが、気持ちを抑え、回転も抑え気味にエンジンやミッションの慣らしをしっかりとね!!


曇り空な1日でしたが、大観山まで上ると雨&霧が凄かったですが伊豆スカイラインまで行くと路面もドライでした。

エンジン慣らしが目的のノンビリツーリングでしたが実は今年のモデルは前廻りも大幅に変わっておりサスペンションもチェック。SUPERDUKE Rの場合、コンフォート、ベーシックセッティング、スポーツ&マックス、レーストラックオンリーの4種類の設定が用意されています。オーナーズマニュアルへの記載は勿論、シートあけると裏にこのような表示があるので移動先でもマイナスドライバーがあれば変えられてしまいます。僕の好みはスポーツ&マックスのセッティング。大幅に違いが楽しめるWPの足回りなので積極的に変えてお好みを探してみてほしいですね♪


エンジン関連のライドモードは左ハンドルスイッチで簡単に変えることが可能です。3種類のモードを選べます。エンジンのピックアップはもちろんエンジンブレーキまで変わりますので走るシチュエーションに応じ変更するのが、よりSUPERDUKE Rを楽しくライドすることができるでしょう!!

こちらはサーキットモードで使用する「トラックパック」モード。今回は公道なので使用していませんが、インストールすることで使用できるようになる新商品です。※有料です。

○アンチウイリーモード
○ローンチコントロール
○トラクションコントロール、スリップアジャスト
○マップ選択

写真はトラックパックのモード。スリップという5になってますが9段階から変更可能です。早く速く?サーキットで使用してみたいですね♪8月にサーキットで是非テストしてみたいと思います。

折角のツーリングですから



もちろん美味しいものはいただいてきました♪ツーリングの醍醐味ですね。温泉は今回はお預けでしたが・・・

進化したNEWMODEL 1290SUPERDUKE Rはスポーツ性が以前よりも増したように感じ、ワインディングからサーキット、もちろん市内もどこでも楽しく乗れるスーパースポーツネイキッドといっても良いのではないでしょうか??

高機能なモード、かっこいいルックス、乗っていて楽しいSUPERDUKE Rを気になりましたら是非ご相談下さいませ。

nyunoya








0 件のコメント:

コメントを投稿