2017年8月10日木曜日

富士スピードウエイで1290SUPERDUKE R ! ! !

8/9(水)はブリジストン、バトラックス走行会で富士スピードウエイに行ってきました。

ちょうど台風が過ぎた後の時期でしたので、予報では今年一番の猛暑との事(汗)残念なことに??予報も大正解でしたが晴天で富士スピードウエイの素晴らしい景色も堪能できたのでした!(^^)!



今回は私(丹生谷にゅうのや)は走行はせずNEW MODELの1290SUPERDUKE Rを初サーキットで走らせるのでメカニック兼お手伝い!!

ライダーはお馴染みのジートライブ 戸田社長。インストラクターのお仕事を今回1290SUPERDUKE Rで行う事になりセッティングなどもしてしまおう!!なんて計画です。


マフラーまでノーマルな試乗車。前モデルよりも洗練され足回りもスポーティになり、よりサーキットをお楽しみいただける車両になったと思います。戸田社長もご満悦で??この暑い中、30分フルで全開走行していたので、きっと楽しかったのだと思います。

サーキット走行でしたが今回タイヤはブリジストンS21をチョイス。街乗りもできてサーキット走行も楽しめる凄いタイヤですね!!走行後もイイ具合にタイヤも溶けているし、ライフも長いのでお財布にも優しく、1290SUPERDUKE Rにも相性ピッタリでした!!


スーパースポーツの間に入っても遜色ない走りのネイキッドモデル♪

富士スピードウエイといえば長~いストレート!!いったいノーマルで何km出るんだろ??と思いハンドル廻りにカメラをセット。走行動画をスピードメーター見えるようにセットしていたので「伏せれない!!」と300km近い風圧、しかもネイキッドで戸田さんには我慢していただきました(笑)

カメラはレースやサーキット走行でよく使用されている「Yell Gate」を使用しました。映像も綺麗ですし、カメラ位置調整で画面を見ながら調整できたり便利なカメラです。当店でも販売しているので是非ご相談下さい!!Yell Gateの高倉さん最高でした!!!



イントラのお仕事中にも関わらず戸田さんにも様々なテストを!(^^)!エンジンマップを切りかえたり、新装備の「トラックモード」でトラクションコントロールやエンジンマップでレスポンスを変更したり貴重なデータが取れました。そしてクイックシフター+も正、逆シフトに関わらず使用できるし、スムーズなシフトでできました。

そしてカメラが邪魔で伏せられないにも関わらず「全開で走行してくださいね♪」と無茶ぶりにもこたえてくれる戸田さん(笑)最高速は280km!!!ネイキッドかつ、ノーマルでこれって凄いですよね!(^^)!


前モデルは金選手で1290SUPER DUKE Rでレースも行ってましたが、ノーマルでこれだけポテンシャルが高いと、また車輌を造りたくなってきますね!!しかしマフラーなど変えたりと本来の性能をサーキットで引き出しちゃうとどうなっちゃうのだろう??とワクワクな気持ちで終えたブリジストン、バトラックス走行会でした!!

写真撮影していただいた、まとまとさん!いつもありがとうございます!!

nyunoya