2017年10月10日火曜日

DOOR OF ADVENTURE「秋」に行ってきました!!

「2017年は新しい遊びにチャレンジ!!」そう決めていた私、丹生谷(にゅうのや)は前から興味があったビッグオフの世界に踏み込んでみましたー!!

もちろんですがKTMディーラーなので教えてくれる仲間が沢山いますので安心です。そして楽しそうだと思っていたDOOR OF ADVENTUREに初参戦でした!!

ADVENTURE乗りのお客様も誘惑してまずはイベント前に準備です。まずは参加していただくお客様の車両をDOA仕様に変更していきます!!アドベンチャー乗りな方はDOA(DOOR OF ADVENTURE)の下調べもしっかりとされていて各々準備もしてくれていました。ロードマップホルダーも考え方が様々、手動巻き取り式から、電動まで手作りだったり見ていてもアイデア満載で面白かったです。


2017 DOA 秋は10/7(土)8(日)と2DAYS開催。場所は福島県、鮫川村でした。1日に約200km走行ということでダート区間もかなりあるとの事で勿論、ブロックタイヤに変更。値段もお手頃で性能もGOODなビーラバーをチョイス。ホント、これがないと大変だったと終わってから思うのでした。。
こちらは1190ADVENTURE Rのお客様。DOAは以前から参加されていて、逆に沢山のことを教えていただきました♪K様、ありがとうございます!!こちらもDOA前の整備入庫。足回りをリフレッシュ。チェーン、スプロケット交換や前後サスペンション、オーバーホール !!しかしこの作業が本番で命取りに(>_<)

肝心な自分の車両ですが9,10月は非常に忙しい時期。。なかなか作業もできずに、そのまま本番を迎えます。

そもそもADVENTUREを乗り始めたのは、関東圏のKTMディーラー社長さん達で「ADVENTUREで遊ぼうよ!!」という酒の席がキッカケ!!

DOA春にもライダースランドYOYOさんやモーターフィールドフロンティアさんが参加されていましたが、今回(秋)は皆、参戦!!ということで強制??エントリー!!

そんなこんなな集まりがWRGK(悪ガキ)だったのです。

現地にいらした方はチョイチョイ、このステッカーご覧になられたのではないでしょうか??


DOAゼッケンにもWrGKロゴが!!!嬉しいですね!!しかし、このゼッケン、かっこいいし「参加したんだな~」と終わってみると記念になりますね~!!僕も剥がさず、そのまま乗ってようと思ったのでした!(^^)!



WrGKメンバーの中で一番年下は私、丹生谷(にゅうのや)お店としても名の知れた社長ばかりでコキを使われるといったら、もう。。。

悪ガキはなんぞや??とわかりやすいように作ったショーボード!!フリーハンドレタリングは昔から趣味で、たま~に書いてました。久しぶりだったので塗料は固まってるはで大変でしたが、なんとかこのクオリティに!(^^)!

しか~し、いざ鮫川村会場に入ってみると悪ガキメンバー社長さんたちは、自分が走ること楽しむことで頭いっぱい。。せっかく作ったボードも誰も展示しやしない!!!まぁ、、、この社長メンバーなら、しょうがないか。。。僕も展示しなかったですけどね。。。

いよいよ初参加のDOAが始まります。右も左もわからないのですが。。。しかも初日は雨。。。まぁここまで来たら頑張って走るしかないわけで。。。オフロード経験もそれほどない丹生谷はとにかくダートは怖い。。しかも雨。。最初は20kmくらいでの走行が限界でしたが、DOAイベントはコース設定が絶妙でキツイポイントもそれ程なく、徐々に慣れてくると速度も上がり、楽しくなってきた!(^^)!Aさんと一緒に走行(^^♪ホント楽しかったですね!!


10/7(土)の早朝受付で配られるコマ図。「これがコマ図なんだ~」との印象な私!(^^)!今回、私は準備不足もありタンクバッグの中にコマ図を入れただけで、巻き取り式のロードマップホルダーも用意していなかったので、ページめくるときに止まってめくればいいや!!な~んて安易に考えていたのですが、これがホントにストレスでした。。しかもタンクバッグにこのコマ図を入れていたので、走行中、コマ図を見る際にどうしても目線をタンク上にはずしてしまうので見落としも多くミスコース連発でした。。この写真でもある大きい数字、2番目の162.17というのはスタートしてからの走行距離、下の0.33というのは1番上の161.84地点から0.33進んだ際に右ですよー。ということ。。でもミスコースしてしまうとこの走行距離がずれてしまう。。。なので皆さんは別に積算計を装着されていて万が一ミスコースしたときに、この距離数に合わせるような使い方だったのですね!!


コマ図もらった際に???な私はフロンティア、水出さんのところに駆け込み。親切丁寧に色々教えていただき水出メモもパシャっと。これはCP1(チェックポイント1)が96.27km地点で11:00~13:00以内、CP2やゴールの同じ内容でメモってました。これが実に重要な事が走ってみるまでさ~っぱりわかりませんでした(笑)


走りながらADVENTUREにも慣れてきてペースもちょっとずつ上がってきます。林道は、初心者レベルな私ですが、普段、山を走る際にだいたい同行させていただくのはタイランド、チェンマイや日本国内でも一緒に行くスペシャリストKTM埼玉、古宅さん。。なんだかエグイ処があるのが当たり前な?環境なのか?慣れてくるとDOAさんの絶妙な走りやすく、ちょっと難しいルートがあったりと楽しくなってきました!!
休憩中にみる泥で汚れたアドベンチャーがかっこよく見えてきます!!ホントに最高なバイクだなーと冒険をともにする相棒が頼もしく見えたりして!(^^)!

DAY2での後半。ADVENTURE Rのお客様にトラブルが。。。チェックポイントで僕が到着するとクラッチカバーが割れてしまったようで。。。


穴も大きくオイルもかなりの量、抜けていたので、ここにてリタイヤ。。。転倒の理由は、前後サスペンションのオーバーホールしたのが抜群によかったらしく、調子に乗って攻めすぎたんだと(笑)聞いた時は良い作業をしてる証拠でもあるし嬉しいお言葉ですが残念でもある。。。本日引き上げたこの車両のチェックしてみると、かなりの量のオイルが抜けていたのでリタイヤは正解だったのですが、もう少し自分にノウハウあれば現場で治せたかも。。。穴もこういう塞ぎ方があったなーなんて考えながら作業していました。もう少しノウハウがあればな~、、なんてちょっと反省も。。。近くにホームセンターもあったし、今、思えば完走させてあげたかったです。。。

そんなこんなでDOAを終えた1190ADVENTURE R。。泥がこんなにかっこいいとは。。。ちょっぴり、この遊びにハマってしまいそうです。。

もちろん次回も参加したいですね!!ADVENTURE系のお客様ももっと増やして、遊びに行くぞーっと、また一つ冒険の扉を開けてしまった丹生谷なのでした(笑)

nyunoya


















0 件のコメント:

コメントを投稿